清水やすこ  清水康子 都民ファーストの会 都政改革委員

都 民 ファ ー ス ト の 会

 東京都議会議員(西多摩選挙区)

 

都 民 ファ ー ス ト の 会 清水 やすこ


皆様に署名活動ご協力のお願いです。

 

都民ファーストの会では受動喫煙防止推進のため、2020年東京オリンピックパラリンピックまでに東京都も条例制定しなくてはなりません。たばこのないオリンピック‼

 

紙ベースの方、書類をお送り致しますのでご連絡ください。ネット署名はコチラです。

スモークフリー社会を目指し、また健康増進のためにも、頑張って参ります。よろしくお願い致します。

平成30年3月30日(金)

 

西多摩に惹かれて 清水やすこです。朝のご挨拶中、目の前の木々から、花粉がゆら~と飛び、空気が霞んでおります(写真)。今週は、福生市、羽村市、瑞穂町そして奥多摩町の皆さま、ありがとうございます♪

 

【東京都予算、総額7兆460億円】スウェーデン並みの予算規模です。粒度が上がり、かつ大胆な内容です。日本で初めて、都庁職員・都民参加型の政策がスタートしましたり、人に着目した(子ども・高齢者そして障がい者)支援策です。また商店街の活性化、オリパラ施策そして 多摩都市モノレールの基金積立など、目玉が満載です。西多摩地区の各種団体様へしっかり説明して参ります。

 

【税の番人】我が「財政委員会」では、主に予算案の細部に踏み込み審査致しました。私は「オリパラ準備資金」や主税局所管の「監理団体」について質問させて頂きました。

 

都の職員の皆さまには、基本から教えて頂きました。この度異動・退職される方もいらっしゃいます。大変ありがとうございました。今後益々のご活躍を期待致します。

 

【瑞穂町 カタクリの郷】'たたみ1畳分'の群生地が、今では2万人もの観光客が押し寄せる規模になりました。瑞穂町の皆さまの底力はとっても素晴らしいです。また、この20万苗の中に希少な宝物♪もございます。

 

【朝摘み「のらぼうな」】頂きました。早速、品川選出の森澤都議と府中選出の藤井都議に春のお裾分け。茎まで甘くて柔らかい♪ありがとうございます。

 



平成30年3月12日(月)

 

東京都立瑞穂農芸高校卒業式に参式して参りました。今年の卒業生は全日制165人、定時制17人です。巣立つときは不安で一杯かもしれません。でも今まで培ってきた努力が必ず見方になってくれると思います。おめでとうございます

日頃、新宿の都庁に続く道の、瑞穂農芸高校のシクラメンが「勇気と癒し」を下さっていました。重ねてありがとうございます!


 

東京都平和の日記念式典に行って参りました。戦争の惨禍を繰り返さない。東京大空襲を始め、戦災で亡くなられた方々を追悼させて頂きました。

また昨日は午後2時46分の時報と共に黙祷させていただきました。犠牲になられた皆様のご冥福をお祈りすると共に、今なお被災地でご苦労されている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 



平成30年3月7日(水)

 

東京都議会始まります。

H29の補正予算とH30の本予算の審議です。今週は、瑞穂町主催の瑞穂農芸高校の商品開発プレゼンテーション(瑞穂七色唐辛子)、全国初の取り組みで官民協働で子どもたちに「生きる力」を身に付けさせる「瑞穂町ヒューチャースクール」の視察、羽村市のマラソン大会とパラリンピック競技「ボッチャ体験」、あきる野市では郷土芸能を拝見致しました。お会いした皆さま、ありがとうございます。

 



平成30年2月27日(火)

 

西多摩に惹かれて 清水やすこです。

今週は、檜原村の福祉、医療、保険施設が一体の施設「ふれあいセンター」へ。

主に温泉、福祉作業所の取組を伺いました。他に瑞穂町「耕心館」の雛祭りや福生市の子ども食堂の取組を伺いました。朝のご挨拶(奥多摩町、瑞穂町、あきる野市)からも、少しづつ春を感じます。

 


 

始まります、東京都議会。

会期は3月29日まで。最終補正予算、そして本丸の「予算審議」です。予算特別委員会では網羅的に、「財政委員会」では都民ファーストの会の5人が、更に深く審議して参ります。皆さまの税金を、税の専門家として、一つ一つ丁寧に確認して参ります。

 




平成30年2月18日(日)

西多摩に惹かれて 清水やすこです。
今週は港湾関係の視察、あきる野市民講座「JKビジネスを知る」で仁藤夢乃代表様から要望を伺いました。また多摩産材ふんだんの あきる野市「子育てステーション」にも参り、10月開所以降7000人のご利用と伺いました。道路・駅での朝の挨拶は、秋川駅や福生市、羽村市で。寒さが続きます。皆さま、ご自愛くださいませ。


平成30年2月12日(月)

 

スポーツの力は凄い。清水やすこです。

都議会「全」会派で、平昌オリンピックの視察に行って参りました。確認したかった

①空港からオリンピック会場までの利便性、空港での感染症対応

②障がい等のある方への対応

③ゴミ捨てや免税店の仕組み等を丁寧に視察。

他にWi-Fi環境など含め、課題を確認できました。

※なお旅行代金は自己負担です。

 



平成30年2月10日(土)

 

西多摩に惹かれて 清水やすこです。

今週の駅前ご挨拶は福生市、羽村市、あきる野市で行いました。頂いた厳しいお言葉も、前向き気にとらえて参ります。東京都間税会連合会の皆様、西多摩百景フォトコンテストの村山奥様、石居市議様、西多摩軟式野球チームの皆様 ありがとうございます。

 



平成30年2月3日(土)

 

雪掻きが重なりますが、腰など大丈夫でしょうか。清水やすこです。

今週は、あきる野市議様主催の「議員と話そう」に参加しました。議会報告会とテーマごとの参加型ディスカッションは、市民の皆さまに近くて斬新です。

阿伎留神社の豆まきに参りました。皆さまの心に残るオリンピックパラリンピックにしたいとご挨拶。また都立秋留台高校に斉藤都議、奥澤都議と視察に伺いました。

駅や道でのご挨拶は、羽村市、福生市、瑞穂町で行いました。

 



小池百合子代表 清水やすこ  清水康子 都民ファーストの会 都政改革委員  東京都知事
東京都議会議員 清水やすこ

皆様に収めていただいた「税金の番人」として戦っていきます!

どうか、清水やすこの背中を押してください!働いてみせます!

清水やすこ  清水康子 都民ファーストの会 都政改革委員  小池百合子 都知事

 

 

 

詳しくはスタッフブログ コチラ の記事をご覧ください。

小池百合子東京都知事と清水 やすこ氏  清水康子 都政改革委員

 

衆議院議員 公設第一秘書を経験

 

 

詳しくはスタッフブログ コチラ の記事をご覧ください。


ごあいさつ

 

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

都民ファーストの会・都政改革委員(福生市、羽村市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町担当)の清水やすこと申します。

 

私たちが、東京大改革をすすめていく。

 

小池都知事が進める「東京大改革」により、

東京都は大きく変わろうとしています。

都知事が本気で取り組むとこんなにも変わるものかと、正直驚いています。

 

東京が変わる大きなチャンスです。この改革の流れを止めてはいけません。

 

そのために、私自身がこの「東京大改革」の旗の下に「よく見える」都政を実現し、

「利権」や「既得権」を排除し、都民の信頼を取り戻さなければならないと決意しました。


プロフィール

 

清水やすこ(しみず・やすこ)1967年4月5日、千葉県柏市生まれ。50歳。税理士。

グロービス経営大学院修了、経営学修士(MBA)、20年以上の国税局勤務の後、平成25年、衆議院議員公設第一秘書に転身。政治の世界に足を踏み入れる。義母と実夫母の介護を経験。現在、清水康子税理士事務所所長。職業人として、子育て経験者、介護経験者として政治改革の必要性を感じ小池百合子代表の主催する政治塾「希望の塾」に参加(1期生)。小池知事の東京大改革に共鳴し、都民の目線で大改革を推進すると共に、税の専門家として税金の使われ方にメスを入れる。5児の母。

 


西多摩地区 林業

地元西多摩地区で目指したいこと

 

 

・  安全な街づくり、地域の耐震化、不燃化、無電柱化、河川の整備を促進し、町会、消防団、商店街など地域の機能を高める支援を行います。

 

・  豊かな自然や食、伝統・文化などの観光資源を活用し、地域の魅力を最大限発信します。

 

・  オリンピック・パラリンピックを見据えて外国人観光客の受け入れ態勢を強化します。

 

・  ワーク・ライフ・バランスを充実させ、女性が社会で幅広く能力を発揮し、活躍できる街づくりに努めます。